concept

リュネット・ジュラ流『メガネ選びの10ヶ条』

自分がどうなりたいか考える
自分がどうなりたいか考える

メガネ選びの基本です。
「なんとなく」ではとっておきの1本には出会えません。

人のマネをしない
人のマネをしない

「あの人が素敵だったから」ではなく
「自分を素敵にする」メガネを選びましょう。

人のマネをしない
片っ端から試してみる

先入観を捨てて、
お店にあるすべてを試すぐらいの気持ちで試しましょう。

片っ端から試してみる
試着のときはほほ笑んで

ほほ笑んだときが最も美しいときです。
その美しさを引き立てるメガネを選びましょう。

試着のときはほほ笑んで
ジュラの店員とは遊ぶつもりで
ジュラの店員とは遊ぶつもりで

独りよがりは禁物。プロの意見を積極的に聞きながら、
遊ぶ感覚でメガネ選びを楽しみましょう。

今とは違うメガネを
今とは違うメガネを

メガネを変えたことに気付いてもらえず、褒めてもらえません。

「メガネをかけられて幸せ」と思う
「メガネをかけられて幸せ」と思う

「いやだけどしょうがなくかける」という気持ちでは楽しめません。
メガネに対してポジティブになりましょう。

レンズの厚みは気にしない

レンズの厚さが目立たないフレームだけでは
選択の幅が狭くなってしまいます。

レンズの厚みは気にしない
専門的なことは店員に

わからないことはどんどん質問して、
納得してから購入しましょう。

専門的なことは店員に
家族が反対するくらいのメガネを
家族が反対するくらいのメガネを

身内は「変化」を好まないもの。
反対されたら、大きく印象が変わったということです!

いかがでしたか?
まだ出会っていない、とっておきの1本に出会えそうな気がしてきましたね~。
では、この10ヶ条を胸に、是非リュネット・ジュラへ遊びに来てください!
一緒にメガネ選びを楽しみましょう~!

ページの先頭へ戻る